ビタミンc美白

ビタミンCはどうして美白に効果があるの?

美容業界注目のビタミン、ビタミンC

「今注目の」というよりは、「昔からずっと美容業界に注目されている」ビタミンがあります。それがビタミンCです。ビタミンCには、殺菌効果、それからコラーゲンの生成といった、美容や健康に大きくかかわる有効な効果を有しています。しかし今回は、あえて「美白」というところに着目してみましょう。
どうしてビタミンCは、美白に効果があるのでしょうか。それはビタミンCが、メラニンに対抗する力を持っているからです。メラニンはしみやそばかすの原因になるものですが、ビタミンCのもつ抗酸化作用によって、これらを軽減してくれます。

ビタミンCのとりかた、注意点

注意してほしいのは、ビタミンCは「肌に直接おいても効かない」ということです。なぜならビタミンCは、とても不安定な構造の上に、水溶性だからです。肌は水溶性物質ははじいてしまうため、うまく体内に吸収してくれないわけです。(もちろんリラックス効果はありますが)そのため、ビタミンC誘導体の働きを利用するか、もしくは食べ物として体内に取り入れることをおすすめします。
ただ、「食べ物として摂取する」といっても、ここでも「ビタミンCは水溶性である」ということが、デメリットになってきます。つまり、一度に大量に摂取しても、尿という形で、体外に出て行ってしまうのです。美白目的でビタミンCをとるのなら、サプリ、あるいは毎日規則正しくとっていくのが理想的ですね!